スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

スノボやスキーのウェアを洗濯するときの洗剤。防水・撥水布地専用洗剤が便利。


スノボやスキーのウェアのお手入れってどうしていますか?
 
ウェアは取り扱い表示が洗濯可能になっているものは、自宅で洗濯できるんです。
 
でも、自宅でスノボやスキーのウェアを洗濯するときに心配なのは、「ウェアが本来持っている防水性や撥水性が失われてしまわないの?」ということではないでしょうか。
 clothes-peg-550875_1280
 
 
今回は、自宅でスキーやスノボウェアを洗濯するときにおすすめの洗剤をご紹介します。
 
 
スポンサーリンク


防水・撥水布地専用洗剤。

ウェアが臭い!とか、ウェアが汚れた!そんな時には、自宅で洗濯できれば嬉しいですよね。
 
また、ウェアを長持ちさせるためには、ウェアに汚れを残さないことが大切です。汗やほこりや泥などが付着した布地は、撥水性が低下してしまいます。
 
ですので、洗濯をして汚れを落とすことは、臭いや汚れを落とすだけではなく、ウェアを長持ちさせるという観点でもとても有効なんです。
 
 
ウェアの取り扱い表示を見て、自宅で洗濯可能なものであれば、自宅で洗うことができます。洗濯をする際には、中性洗剤を使って洗濯すればよいのですが、もし防水性や撥水性が落ちたらどうしよう、と心配な人もいるかと思います。
 
そこで、おすすめなのが防水・撥水布地専用洗剤です。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニクワックス LOFTテックウオッシュ 1リットル EBE183
価格:2187円(税込、送料別) (2016/10/9時点)

 

 
これは、防水・撥水加工された布地の性能を落とすことなく、汚れだけ落とすことができる優れものなんです。
 
雪は真っ白に見えますが、意外と汚いので、長時間雪に触れているウェアは見た目以上に汚れています。
 
 
そして、なんと!この洗剤は、ウェアの生地が元々持っていた撥水性能を蘇らせる効果もあるとか。
 
ウェアの撥水性が悪くなってきたな、と感じたらそれはウェアの汚れのせいかもしれません。一度この洗剤を使って洗濯をしてみることをおすすめします。
 
 
スポンサーリンク


まとめ

スキーやスノボのウェアは、クリーニングに出すのも良いのですが、料金が高くなってしまうこともあります。
 
自宅で洗濯できるのであれば、こまめにケアができると思いますので、ぜひ一度試してみてくださいね。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニクワックス LOFTテックウオッシュ 1リットル EBE183
価格:2187円(税込、送料別) (2016/10/9時点)

 


 - シーズンオフ, スノボグッズ