スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

可愛くて使える!レディース・スノボゴーグルのおすすめブランド。


スノボファッションの中でも、全体の着こなしで重要なアクセントとなるのがゴーグルです。
 
 
 
 
どれだけ可愛いウェアを着ていても、ゴーグルがダサいとトータルで見たときにダサく見えてしまいます。自撮りで写真を撮るときにも、顔周辺の写真の中にはゴーグルが写りこみますので、ゴーグルが華やかで可愛いと写真の写りが良く見えます。
 
また、日差しや雪から目を守るという観点でもゴーグルは非常に重要な役割を持っています。
 
 
ここでは、機能性に優れていて見た目も可愛いおすすめのゴーグルをご紹介します。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


ゴーグルの役割。

まず、目を守るという観点でのゴーグルの役割についてご紹介します。
 
 

晴れている日の紫外線対策。

 
 
晴れている日のゲレンデでは、雪の斜面に紫外線が反射し、とてもまぶしいと感じると思います。ゲレンデでの紫外線は、晴れている日には夏の3倍あるといわれており、ゴーグルをつけていない状態で滑り続けていると、目がやられてしまい、炎症になってしまうことがあります。
 
この症状は雪目と呼ばれていますが、雪目になってしまうと目が赤くなり、痛みが強く涙がとまらなくなります。
 
 
目の角膜まで傷ついてしまうこともあるので、注意が必要です。UVカット機能のあるゴーグルを使うことで、紫外線から目を守ることができます。
 
 

吹雪いている日の目の保護。

吹雪いている日には、雪や霧のために視界が悪くなってしまうことがあると思います。
 
 
性能の良くないゴーグルだと、吹雪いている日にレンズが曇ってしまってゴーグルをつけていると前が見えなくなる、ということも起こってしまいます。
 
吹雪いている中でゴーグルをつけずに滑ると、前が見えずにとても危険です。また、顔や目が冷たくてつらい思いをすると思います。
 
 
レンズの性能のよいゴーグルを選ぶことで、吹雪いている日にもレンズが曇りにくく、快適に過ごすことができます。また、ゴーグルをつけていることで視界が確保されるので、安全に滑ることができます。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


おすすめのゴーグル。

ここからは、おすすめのゴーグルについてご紹介します。機能性とデザインを重視して選んでいます。
 

DORAGON(ドラゴン)

DRAGON(ドラゴン)のゴーグルはレンズの性能が良いのでおすすめです。レンズの存在感もあるので、スノボファッションの全体の中でもアクセントになります。
 
私自身はドラゴンのゴーグルをずっと愛用しています。レンズが曇りにくく、視野がとても広いので使いやすいです。
 
 

 

 

 

OAKELY(オークリー)

スノボゴーグルのブランドの中では、OAKELY(オークリー)も有名です。レンズの性能は良いので、安心して使えます。

このゴーグルは、レンズのサイズが小さめなので、女性も使いやすくおすすめです。

 

 

 

 

DICE(ダイス)

DICE(ダイス)のゴーグルは、フレーム部分が特徴的という印象です。可愛いデザインもあるので、いろいろと見てみてください。
 
このゴーグルは女性らしい色合いで、可愛く使えるものだと思います。
 
 

 

 
 
 

VONZIPPER(ボンジッパー)

VONZIPPER(ボンジッパー)はサングラスのブランドとして有名ですが、可愛いゴーグルや小物も数多くあります。
 
バンド部分のデザインが可愛いものもあり、おすすめです。
 
 

 

 
 

anon(アノン)

anon(アノン)のゴーグルはバンド部分のデザインが可愛く、女性におすすめです。
 
このゴーグルは女性向けにデザインされた、女性用のモデルとなっています。
 
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

17anon アノン レディース ゴーグル WM1
価格:24189円(税込、送料無料) (2017/1/9時点)

 

 

 

ゴーグルの種類は数多くあり、迷ってしまうこともあるかもしれませんが、使いやすいお気に入りのものを見つけてくださいね。

ゴーグルの選び方については、こちらにも記載しています。↓

スノボゴーグル・レンズの選び方。


 - スノボ小物