スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

スノボが趣味の彼氏との付き合い方。


スノボが趣味の彼氏。
たまにスノボに行くのが好き、という程度のハマりっぷりならまだしも、冬の週末は毎週スノボに出かけてしまう彼氏。
 
自分もスノボが好きならばいいですが、あまり興味がないのであれば、困ってしまいますよね。
 
people-690547_1280
 
 
そんな、スノボが大好きな彼氏との付き合い方について考えていきます。
 
 
 
スポンサーリンク


どうして毎週スノボに行くの?

winter-1148989_1280
 
 
スノボはウィンタースポーツなので、楽しめる時期が限定されています。11月からゲレンデがオープンし、早いところは3月末にはクローズしてしまいます。長くても5月ごろまでしか楽しめません。
 
 
趣味がスノーボードの彼氏は、冬が来るのを楽しみに待っているはずです。そして、冬がきたら毎週のようにスキー場に行きたくなってしまうんです。
 
スノボは時期が楽しめる時期が限定されてしまっているスポーツであるがゆえに、毎週のようにスノボに出掛けてしまうのは仕方ないところもあります。
 
 
 
スポンサーリンク


彼女よりもスノボが大切なの?

働いている彼氏であれば、毎週のように休みの日にはスノボに出掛けてしまって、なかなか会えない!ということがありますよね。
 
また、スノボはお金のかかるスポーツなので、彼氏がスノボにお金をかけてしまって遊ぶお金がない!そんなカップルもいるのではないでしょうか。
 
 
woman-portrait-1148942_1280
 
 
「彼女よりもスノボが大切なの?」とそんなことを言われると困ってしまう男性も多いと思います。女性側からしたら、なんでそんなにスノボが好きなのかと、イライラしたり悲しくなったりしてしまうこともあるかもしれませんが、あまり口うるさく言ってしまうと、彼氏との関係が悪化してしまうこともあります。
 
女性が感情的になってしまうと、男性はひいてしまうことがあるので、気を付けましょうね。
 
 
 
男性の趣味は女性にとってなかなか理解できないものも多いかと思いますが、そこは寛容な心を持って受け入れてあげることで、関係はうまく行きますよ。
 
 
 
 

自分も一緒にスノボに行く?

vest-1031127_1280
 
 
それでも、やっぱり会えないのはさみしいから自分もスノボについていく!そんな女性もいるのではないでしょうか。
 
 
彼女がスノボを始めたいといった時の、男性の反応はさまざまです。
・一緒に趣味を共有できるから嬉しい
・自分の趣味の領域に入ってきてほしくない
・無理して趣味を合わせなくてもいいのに
 
考え方は、人それぞれですので彼氏がどのように考えているのかは事前に話し合うようにしましょう。
 
 
 

一緒に行く頻度は控えめに

とはいえ、面と向かってはっきりと「やめてほしい」と言える男性もそう多くはないはずです。
 
女性がスノボに一緒に出掛けるのであれば、毎週彼氏についていくのではなく、頻度を考えながらにしましょうね。スノボが好きな彼氏は、あなたが一緒に行くことで自由に滑ることができなくなってしまうこともあります。
 
 

やっぱりスノボは好きになれない

 そして、スノボを始めてみたけどやっぱり楽しくなかった!といって、女性がスノボを好きになれないことを恐れている男性は多いと思います。彼女がスノボを楽しめないことで、自分の趣味を否定されたと感じてしまったり、それ以降スノボに行きづらいと感じてしまう男性もいます。
 
 
彼氏の趣味を理解したいからスノボを始めたいという気持ちもわかりますが、無理に趣味を合わせようとすると上手くいかなくなってしまうこともあります。特にスノボは結構ハードなスポーツなので、始めるのであればきちんとした心構えを持っておきましょうね。
 
 
 
 

スノボ以外の趣味を持つ

selfie-465563_1280
 
 
無理に彼氏の趣味に合わせようとしてしまうのではなく、自分の趣味を持つというのも一つの方法です。
 
 
男性から見ても、自分の趣味に無理やり合わせようとしている女性よりも、彼女自信が自分の趣味を持って好きなことをしている女性の方が魅力的に見えると思います。
 
 
 
 

まとめ

趣味がスノボの彼氏と付き合うのは、大変なこともあるかと思いますが、彼氏が大切にしている趣味なのでできる限り尊重してあげてくださいね。
 
とはいえ、会えなくてさみしいという気持ちもあるかと思いますので、彼氏が負担に感じない程度に気持ちを伝えるようにしましょう。
 

 - シーズンオフ