スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

レディース・スノボウェア おすすめブランドと選び方!可愛い&かっこいい着こなしまとめ。


スノボウェアの着こなし方次第で、ゲレンデでの可愛さアピール効果は100倍増しになります♪
 
 
先に言っておくと私的にはデザインが1番重視!派です。スノボウェアのデザインが大好きウェアマニアなので、ほぼ毎年買い足しています。
 
 
ここでは、これまで数々のウェアを見てきた中で、レディースウェアのおすすめのブランドをご紹介します!人気の定番ものから、コアなファンが多いブランドまで幅広くご紹介しますね。
 
後半でスノボウェアの選び方についても記載しています。
 
 
 
レディースのスノボウェアはブランドによって系統が異なり、いろんな着こなしのスタイルがありますので、あなた好みのスタイルに合わせて選んで下さいね。
 
お気に入りのウェアを持っているだけで、ゲレンデに行くのが楽しくなりますよ♪♪
 
 
 
 
スポンサーリンク


可愛く着こなしたい

カラフルなデザインで、ポップに可愛く着こなしたいあなたへ♪
 

ROXY(ロキシー)

サーフブランドとしても有名なROXYですが、スノーアイテムも幅広く取り揃えています。ポップで派手可愛いデザインのラインナップです。最初に購入するのであれば、間違いないブランドだと思います。
 
 
 
素材の機能性も問題はなく、耐水性・透湿性・撥水性はしっかりとしています。難しい漢字が並びましたが、雪がしみてこないし、汗をかいてもこもらないですよ。ということです。
 
ポケットがいっぱいついていたり(これ、意外と結構重要)、パウダーガードもちゃんとついています。パウダーガードがあると、こけた時におしりとか背中に雪が入ってこないので、初心者さんにはとっても嬉しいですよ。また、ウェアの腕のところにリフト券ケースがついている便利なウェアもあるので、チェックしてみてくださいね。
 
 
 

SISTA J(シスタージェイ)

可愛いスノボウェアとして、女性に人気のブランドです。カラフルでポップなデザインを中心に、多くの種類のウェアを展開しています。
 
ゲレンデで可愛さをアピールしたいのであれば、おすすめのブランドです。
 
 

 

 
 

ESTIVO (エスティボ)

国産スノーボードメーカーとして、レディースウェアでは大人気のブランド。
 
可愛いさをもったデザインやカラフルな色使いが特徴で、ここのウェアはゲレンデで目立つこと間違いなしです。水玉など派手な色合いなポップのデザインもありますが、細身のジャケットやパンツのクールなデザインもありますよ。
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ESTIVO エスティボ JET JKT N EVW1621 スノーボード ウェア レディース
価格:34990円(税込、送料別) (2016/10/8時点)

 

 

国産で機能性にもこだわって作られていますので、品質にも問題なしです!

 

neff(ネフ)

小物が可愛くておすすめのブランドneffですが、ウェアもこれがまた良いんです。
 
個性的な柄のおしゃれなウェアが多いので、掘り出しものを見つけられれば、ほかの人とはかぶらない、印象的なスタイルを作り出すことができます。機能的にも問題なしですよ。
 
 

 

 
 

atmys(アトマイズ)

正直、すごく好きなブランドです。
 
ストリートな雰囲気でカジュアルさがあるクールなデザインから、ポップでカラフルなデザイン、ロックなデザインまで幅広い ラインナップがあります。ウェアのシルエットがとてもきれいで、ダボっと着こなすデザインでも、重くならない印象です。
 
このブランドは流行にはとても敏感で、今年は迷彩柄のデザインやスタジャンなどのスタイルが並んでいますね。特に私が注目しているのは、迷彩とベストのスタイルです。ものすごく可愛いくておすすめです。atmysはモデルさんが可愛いのもずるいんですけどね。
 
 

 

 
ただ、ちょっと高い!芸能人にも人気のブランドで、結構なお値段がします。
 
機能性やデザイン性は文句なしなので、スノボを長く続けるのであれば購入してもいいかもですね。私も1着持ってます。今年のモデルでなくても良かったり、中古でも良いのであれば、オークションサイトなどで安く手に入ることもありますよ。楽天でも安くで購入できます。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


かっこよく着こなしたい

クールなデザインや、細身のデザインなど、かっこよく着こなしたいあなたへ♪
 

INHABITANT(インハビタント)

可愛いとかっこいいの両立が可能、ボーイッシュでカジュアルな雰囲気です。このブランドもすごく好きで愛用しています。自然なカジュアルさがあり、派手派手しくならないのですが、おしゃれさで目立てるウェアです。
 
このブランドのアースカラーのパンツをもっていますが、機能性にも優れているので使いやすいですよ。
 
ロゴが可愛いというのはありますが、フードや袖部分がバイカラーになっているデザインも印象的です。落ち着いた可愛さがあって、メンズでもレディスでもどちらでも着こなせるブランドです。
 
このブランドは小物もすごくおすすめです!!
 
 
 

 

 

 

VOLCOM(ボルコム)

細身でクールなデザインでありながら、可愛くなりすぎない派手柄で、いうまでもなく、ものすごく人気のあるブランドですね。はっきりとした特徴的な柄が印象的で、このブランドはメンズでも人気が高いです。
 
パンツは細身のデザインが多いので、キレイに着こなせると思います。
もちろん、品質のクオリティも高く、機能性も問題ないです。
 
 
人気のブランドなので、売り切れてしまったり、ゲレンデでかぶってしまうこともあるところは要注意です。
 
 

 

 
 

GUSH(ガッシュ)

とことんかっこ良く着こなせます。ちょっとストリートな悪い感じの雰囲気で、クールでかっこいい系です。

 
私はレディースですが、ここのメンズウェアの黒の ジャケットを持っています。中にインナーをたっぷり着ても、ボタつかないデザインで、とても使いやすいです。生地は薄手なのですが、機能性に優れているの で寒くありません。
 
 
メンズのウェアを、女子がかっこよく着こなしていると、ゲレンデでは目立つこと間違いなしです!かっこ可愛いスタイルがお好みの方には、ぜひおすすめしたいブランドです。
 
 

 

FLAUNT(フラント)

スタイルはメンズライクにルーズな雰囲気なのですが、柄がガーリーで可愛いブランドです。腰パンでかっこよく着こなすのにはうってつけのスタイルです。ベルトとかと合わせて着こなすとおしゃれ感が出せますよ。
 
GUSHほどメンズライクなスタイルはちょっと勇気がでない、という人はまずはFLOUNTのスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
 

scape(エスケープ)

シンプルだけど大人なデザインのウェアの展開です。派手派手しい原色使いのウェアはあまりないですが、ウェアの質感や光沢が印象的なデザインもあり、みんなと同じは嫌だ!という個性派のあなたにおすすめです。
 
 
特に私が注目しているのは、背中に大きくロゴが入ったデザインの展開です。後ろからの視線を集めることは間違いなしですね。また、今年注目の迷彩柄のウェアもすっごく可愛いです。
 
 
 

 

 
 
 

ウェアの選び方

ウェアを選ぶ際に気にしてほしいのは、①デザイン、②機能性、③価格帯です。
 
それぞれについて、注意点をお伝えしていきますね。
 

①デザイン

先にお伝えしましたが、私はデザイン性を一番重視しています。
 
あまり安すぎないスノボウェアであれば、最近のものではある程度の機能性は備わっているから、好きなデザイン重視で選んじゃっていいと思います。細かい素材の耐水性などはあまり気にしなくても、よっぽど着倒して、ぼろぼろにならない限り大丈夫だと思います。
 
 
ポケットの位置や、フードやファーの有無などの細かい機能についてはこだわりや好みがあるのであれば、チェックしておいてくださいね。
 
 
そして、上下を同じブランドで統一すべきか、というところですが、初めは無難に揃えておいた方が良いですね。何度かゲレンデに行って、自分が着たいウェアのイメージが掴めてきたころには、上下別のブランドでコーディネートしても良いかと。
 

②機能性

スノボウェアの素材の機能性については、ウェアのブランドが信頼できるものかわからない場合には、耐水性・透湿性・撥水性をチェックしてください。
 
耐水性については、耐水圧という数値がタグのところに記載されているのでチェックしてみてください。
10,000mmあれば十分だと思います。値段の高いウェアになれば、15,000mmとか20,000mmというものもあります。
 
もうひとつの目安は、透湿性ですね。これは、汗をかいたときにどれだけ外に発散できるかという目安の数字です。5,000 mg〜10,000 mgほどあれば十分かなというところです。
 
撥水性は、生地の表面がどれだけ水をはじくかということですね。ほとんどのウェアは撥水加工なので心配しなくてよいと思います。
 
 
そして、最近よくあるGORE-TEX。
これは高い機能性を発揮する素材ですね。その分お値段も高くなります。
 
 
素材の機能以外については、下記の部分を見ておいてください。
 
・内ポケットのチャックの有無
特に女性は化粧品やリップなどをゲレンデに持っていくと思うので、内ポケットは要チェックです。滑っているとポケットの中身が外に出てしまうことがあるので、チャックがついているポケットが良いです。
 
 
・パウダーガードの有無
雪がウェアの中に入ってくるのを防止してくれます。袖のところについていたり、ウエスト部分についていますので、みておいてください。上下のウェアを同じブランドでそろえると、上下をつないで雪が入ってくるのを防ぐことができるものもあります。
 
 
・ベンチレーション機能

ジャケットのわきの下やパンツの内ももあたりにチャックがついているかと思います。
これは、汗をかいたときに開けておくことで通気性をよくし、熱を放出するためのものです。ゲレンデは寒いイメージかもしれませんが、スノボは意外とハードなスポーツなので、汗をかきやすいんですよ。
 

③価格帯

どれぐらいの価格帯のウェアを選べばよいのか、という点については、どれぐらいの頻度でゲレンデに行くことを想定しているか。で決めましょう。
 
初心者で、シーズンに1~2回ほどを想定している場合や、ちょっと本格的にスノボに挑戦しようと思っている場合には、上下で50,000円~60,000円ほどが良いかと思います。
 
ガチでがっつり雪山に通う場合には、60,000円~90,000円ほどのウェアを選んでも良いと思います。
 
 
それぞれ、個人の予算との相談ですね。お金に余裕があるのであれば、いいウェアを揃えても良いかなと思います。また、いろんな種類のウェアを着まわしたいのであれば、お手頃な金額のものをいくつか買い揃えても良いですね。
型落ちなものでよければ、アウトレットやセールで安くで手に入れられることもあります。
 
 
 

まとめ

いろんなブランドの、さまざまな種類のウェアがあって初めは迷うことも多いかと思います。自分の理想のスタイルを想い描いて、ぴったりとはまるウェアを見つけてくださいね♪
 
ウェア探しは楽しいですし、可愛いウェアを着て行くゲレンデはもっと楽しいですよ♪
 

 - スノボウェア