スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

スノボウェアの白色はおしゃれ!でも汚れは大丈夫?


スノボウェアを選ぶ時には、ウェアのブランドや色合いなどのデザイン、シルエットなどを見て決めるかと思います。

 

 

そして、選んだウェアの色が白色だった場合には、ゲレンデで白色のウェアって雪と同じ色だけど大丈夫?や、白色のウェアって汚れないの?という疑問も湧いてくるのではないでしょうか。

白色のウェアは男性が着るととても爽やかにおしゃれですし、女性が着ると清楚で可愛さが増す色です。

 

ここでは、白色のスノボウェアの疑問について考えていきます。

 

 

 

スポンサーリンク


白色は雪と同化しない?

まず、白色のウェアはゲレンデでは雪の色と同化してしまわない?という疑問についてです。

たしかに、全身真っ白なウェアを着て、真っ白のニット帽をかぶって…というファッションですと雪に同化してしまうことも考えられます。

 

ただ、スノボのファッションでは、ウェアの色合いだけではなく、ウェアと合わせる小物(ニット帽やゴーグルやフェイスマスクやグローブ)の色合わせで楽しむこともできます。

ウェアを白色で決めるのであれば、小物をカラフルにするなどの工夫をすることでおしゃれに見せることができます。

 

また、ウェアのジャケットが白色の場合には、パンツを違う色で合わせることで印象を変えることもできます。パンツが白色の場合も同様です。

 

 

 

スポンサーリンク


白色は汚れないの?

次に、白色のウェアは汚れが目立つのではないか?という疑問についてです。

白色のウェアについては、他の色の濃いウェアに比べると汚れは目立ちやすくなります。

 

雪は白いように見えますが、実際には雪のせいでウェアが汚れてしまうこともあります。また、ゲレンデでは雪の下の斜面の土がついて汚れてしまうことや、リフトの錆がついて汚れてしまうこともあります。

色の濃いウェアでは目立たないような汚れも目立ってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

特にウェアの袖の部分や、裾の部分、ウェアのパンツのお尻の部分はしばらく利用していると汚れが目立ってくる部分になります。

 

汚れが気になり始めたら、自宅でスノボウェアを選択するための専用の洗剤がありますので、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

おすすめのスノボウェア。

白色のウェアはおしゃれなカラーですので、おすすめのスノボウェアもたくさんあります。

 

SISTA Jのホワイトをベースにしたジャケットです。

 

 

 

 

 

ロキシーの白をベースにしたスノボウェアです。

 

 

 

 

 

VESP(ベスプ)のウェアもおすすめです。

 

 

 

 

 

お気に入りのウェアを見つけてスノボを楽しんで来てくださいね。


 - スノボウェア, スノボグッズ