スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

スノボウェアを安く購入する方法。格安ウェアとブランドウェアは何が違うのか?


初心者さんがスノボをはじめるにあたってスノボ用品を揃えようと思った時に、まずびっくりするのはその値段だと思います。
 
 
 
 
スノボグッズは、ウェアや板やブーツやニット帽やゴーグルなど必要な用品が多いのですが、それなのにそれぞれのグッズの値段はけっこう高いんですよね。全部揃えようとするととても高額になってしまいます。
 
特にその中でも購入しておきたいのがスノボウェアなのですが、普通にブランドのウェアを買ってしまうと数万円はしてしまうため、なかなか痛い出費になってしまうと思います。
 
 
また、今後も長く続けていくかわからない状態で、スノボウェアに数万円の投資をするのはなかなか厳しいと考える人もいるかもしれません。
 
 
ここではそんな悩みに対して、スノボウェアを安く購入する方法をご紹介します。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


格安のウェアはNG。

まず、スノボウェアを安くで購入したいと考えた時に候補にあがるのはノーブランドの上下セットで1万円!とか、2万円!とかの格安ウェアだと思います。
 
でも、私のこれまでの経験上、格安のウェアはおすすめしません。
 
 
 
 
格安のウェアはノーブランドということもありますが、それだけではなく機能面やデザイン面でも価格の高いブランドのウェアと比べると劣ってしまいます。
 
ウェアを選ぶ上で重視して欲しいのは、この機能面とデザインの2点です。
 
 

機能面の違い。

まず、スノボウェアの価格の違いによる機能の差についてお伝えします。
 
 
機能面では、格安のスノボウェアだと耐水性、透湿性、撥水性の観点で弱くなってしまいます。
 
簡単にいうと、耐水性はどれだけ水に強いか、透湿性は汗などをどれだけ外に発散できるか、撥水性は生地の表面がどれだけ水をはじくことができるかということです。
 
 
安いウェアでは、耐水性や撥水性が不十分で、長時間雪に濡れてしまうと水分が中にまでしみてきてしまって、冷たい思いをすることもあります。また、透湿性が悪く汗が蒸れてしまって不快なこともあります。
 
 
ゲレンデはとても気温が低いですし、初心者さんだと雪の上で何度も転んでしまうと思います。それを考えると、機能性の観点であまり良くないウェアを着ていると、寒いし冷たいしでつらいと感じてしまうと思います。
 
ウェアはその機能性によって着ているときの快適さは全然違いますので、重視して選んで欲しいポイントです。
 
 
あとは、格安のウェアとブランドウェアだと細かい機能の違いも少しあります。ベンチレーション(ウェアから湿気などを外に逃す機能)がついているかどうかや、ポケットの数やチャックの有無、パウダーガードの有無などです。あればとても便利な機能がついているかどうか、これもウェアの価格によって変わってくるところです。
 
 

デザイン面での違い。

そして、高いブランドウェアと格安ウェアでは、デザイン面でも大きな違いがあります。
 
ブランドロゴが見えなくても、デザインを見ただけで格安ウェアはわかってしまいます。
 
雑誌やポスターで見るようなオシャレでかっこいい、可愛いウェアは格安では見つかりません。デザインにもある程度こだわりたいのであれば、ブランドウェアを選ぶことをおすすめします。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


ブランドウェアを安く手に入れる方法。

 
 
 
格安のウェアではなくブランドウェアを購入することをおすすめしていますが、ではどうやって買えばブランドウェアを安くで入手できるかについて書いていきます。
 
 

安い時期を狙う。

まずは、ウェアが安くなる時期を狙って購入すると良いです。
 
 
そのシーズンのウェアを購入したいのであれば、3月や4月になっていくにつれてウェアは値下げされていきます。
 
シーズンインしてすぐに購入するのではなく、しばらく様子を見てから購入すると良いです。ただし、人気のブランドの人気のデザインは品切れしていってしまうことがあります。
 
 

型落ちのものを狙う。

シーズンの初めにスノボに行きたいので、安くなるまで待てないという場合には、去年とか数年前のモデルの型落ちを狙って購入すると良いです。
 
スノボウェアは毎年流行りのデザインはありますが、そこまで大きくは変わりません。また機能性も数年前までのモデルであればそこまで落ちることはありません。
 
 
絶対に最新のモデルが欲しい!ということでなければ、型落ちのものを購入することで安価に手に入れることが可能です。
 
 

中古のウェアを狙う。

シーズンオフや型落ちを狙うよりももっと安くで購入したいというのであれば、中古のウェアを検討して見てください。
 
中古のウェアは、中古のウェアを扱っている店やウェブサイト、オークション、フリマなどで手に入れることができます。
 
 
 
 
 

フリマアプリを活用する。

 
 
最近はフリマのアプリが流行っていますが、フリマアプリでもけっこう良い中古のウェアが安くで提供されていることもあります。
 
フリマアプリは値付けが出品者の独断で行われるもののため、お得に入手できるかどうかは、タイミングによることころが大きいです。気になるブランドのものがあれば定期的にチェックしておくことをおすすめします。
 
 
実際に私もフリマアプリでスノボウェアを販売したことがありますし、購入したこともあります。
 
購入したものは定価で上下8万円ほどのウェアが2万円になっていました。ひとつ前のシーズンのモデルでしたが、好きなブランドのウェアだったので即決で購入しました。
 
 
フリマアプリやオークションサイトで中古のでウェアを購入する場合の注意ですが、ウェアの状態はちゃんと確認した上で決めるようにしてください。
 
 
 
注意して見ておくべきポイントは下記の部分です。
 

購入した時期、着用回数

ウェアは繰り返し着ていくことでどうしても劣化していってしまいます。耐水性や撥水性が落ちてしまうこともあるので、いつ購入して何回ぐらい着たのかは事前に確認しておきましょう。
 
 

汚れ

特に、ジャケットの場合は袖周りとジャケットの裾まわりをチェックしてください。パンツは裾まわりが汚れやすいので、写真を撮ってもらって確認するようにしましょう。
 
 

サイズ

同じMサイズと表記されていてもメーカーによってサイズ感は違います。出品者の身長と、できるのであれば着用したところの写真を撮ってもらえればわかりやすいです。 
 
 
 詳しくはこちらでも記載しています。↓
 
 
 
 

まとめ

スノボグッズは高価なものが多いですが、時期や購入場所をうまく見極めれば、安くで良いものを購入することができます。
 
お気にいりのウェアをみつけて、スノボ旅行を楽しんで来てください。
 

 - スノボウェア