スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

流行りのセパレートスノーボードを楽しむ!試乗会で試してみよう。


最近じわじわとゲレンデで人気が出てきているセパレートスノーボード。
 
ゲレンデで履いて滑っている人を見かけたこともあるのではないでしょうか。目新しいスタイルなので、とても目立ちますよね。うまく滑りこなせている人がいたら、とてもかっこいいものです。
 
snow-684771_1280
 
ここでは、流行りのセパレートスノーボードの楽しみ方をご紹介します。
 
 
スポンサーリンク


セパレートスノーボードって?

セパレートスノーボードは、NICOというメーカーから発売されている、日本で生まれた新しいスタイルのスノーボードです。スキーとスノーボードのいいとこ取りをしていて、スノボの板と同じぐらいの幅の2枚の短い板を、スキーのように両足に装着をします。滑走スタイルは、基本的にはスノボのように横向きに滑ります。
 
スノーボードの板を真ん中で2つに分けて、それぞれを両足で履いているようなイメージです。
 
慣れるまでは急斜面でのコントロールは難しいですが、もともとスノーボードをやっていてある程度滑れるレベルであれば、セパレートスノーボードもすぐに滑りこなすことができると思います。
 
 

自由度が高い

スノーボードのように両足を固定されていないので、とても自由度が高いです。リフトの乗り降りの際にも、両足で歩いて移動することができます。
 
また、グラトリについても2枚の板を使った新しい技に挑戦して、自由な滑りを楽しむこともできます。板が軽いので、スノボに比べると板の自由度が高くなります。
 
 
 

手軽に楽しめる

セパレートスノーボードは、2枚のコンパクトな板を装着するスタイルなので、とても軽いです。
 
スノボの板が重くてなかなかグラトリが上手くいかなかった人も、セパレートスノーボードであれば軽快なトリックを楽しむことができます。
 
また、板自体が軽くてコンパクトにまとまるので、行き帰りの移動がとても楽になります。スノボの悩みのひとつに、行き帰りの荷物の重さがあると思いますが、セパレートスノーボードであれば、楽に移動ができます。マイカーでも、長い板を車内に積む苦労からも解放されますし、キャリアなしで運ぶことも可能です。
 
 
 

ゲレンデで目立つ

これまで見たことのない、新しいスタイルなのでゲレンデでの注目度はとても高いです。
 
ゲレンデで滑っている人を見かけたり、リフトで前に並んでいる人がセパレートスノーボードのときには、思わずみんな注目してしまっています。
 
SNSなどでも、話題となっていて注目を集めている存在です。
 
これまでのスノボやスキーのスタイルにマンネリを感じている方は、1度挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
スポンサーリンク


試乗会の情報

winter-113794_1280
 
 
一部のゲレンデではセパレートスノーボードの試乗会に参加することができます。
 
あたらしいスタイルなので、いきなり購入するのはちょっと怖いという人は、一度試乗会に参加して試してみてはいかがでしょうか。購入するほどではないけれど、興味があるから乗ってみたいという人にも試乗会はおすすめです。
 
セパレートスノーボードは、定価で25,000円から30,000円ほどです。そんなに安いわけではないので、試乗会で試せるのであれば嬉しいですよね。
 
試乗会の情報は公式サイトで随時更新されています。平日よりも土日に合わせて開催されているゲレンデが多いです。
 
 
 

まとめ

ゲレンデでの新しいスタイル、セパレートスノーボード。
 
新しい楽しみがみつかるかもしれないので、興味がある人はぜひ一度試してみてくださいね♪
 

 - ゲレンデ