スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

スノボ旅行♪ゲレンデで必要なお金はいくら??


スノボに行くことが決まったら、
悩むのは現地にどれぐらいのお金を持っていくかということではないでしょうか。足りなかったら困るし、多すぎてもなくしたら困るし。
 
そこで、今回は日帰りの場合と泊まりの場合のそれぞれについて、現地で必要なお金をまとめました。
 
 
スポンサーリンク


日帰りの場合に必要なお金

交通費

①車の場合 8,000円〜15,000円
何名で行くのかによって、金額が変わってきます。
レンタカー 、高速代 、ガソリン代、駐車場代の総額を人数分で割って計算してください。目安としては、関東発で新潟あたりに行く場合には、レンタカーと高速代とガソリン代と駐 車場代を4人で割って1人8,000円〜15,000円ほどではないかと思います。
 
レンタカーを安くで借りられたり、どの高速道路を選ぶのかによってもっと安く行く工夫もできます。また、ETCの有無やガソリン代の変動によっても変わってきますね。あくまでも、私のこれまでの経験から、これぐらいがかかるだろうというお金の目安ですので、参考にしてください。
 
車で行くのであれば、車に乗れる人と荷物を考えて、なるべく多くの人数を誘って行けたほうがお得ですね。
 
 
②バスの場合 5,000円〜8,000円
日帰りバスツアーの場合は、リフト券も混みで事前に支払っていると思います。幹事がまとめている場合には、金額を確認しておきましょう。かかるお金の目安としては、5,000円〜8,000円ほどだと思います。何月に行くのか、平日なのか休日なのかによって、金額は変動します。
 
ツアーで行くことで、スノボやウェアのレンタルがかなり安くで抑えられるプランもあるので、初心者さんはツアーのほうがいいかもしれませんね。
 
 

リフト券  4,000円〜5,500円

1日券の場合の相場です。
電子チップのタイプだと、保険料として1,000円のデポジットが必要なことがあります。帰る際に返却すると、デポジットの1,000円は返ってきます。
 
ゲレンデのホームページをチェックすると、割引のクーポンが発行されていることもあるので、見てみてくださいね♪
 

レンタル

板&バインディング&ブーツ 3,000円〜5,000円
ウェア 2,000〜4,000円
小物たち 1点500円ほど
保険料 1日500円〜1,000円
行き先がわかっているのであれば、ゲレンデの公式のホームページにそれぞれのレンタル費用が書いてあることもあります。
 

食費 1,000円〜

昼ごはん代は1,000円あれば大丈夫です。
ビールなど飲む場合には、プラス500円ほど。念のためですが、車で行った時は飲んだらだめですよ。
 
移動途中のサービスエリアで間食をする場合には、もう少し余裕をみて現金を持っていきましょう。サービスエリアでのお買い物も、ボード旅行の楽しみのひとつですね。
 

ロッカー代 300円〜500円

小銭を用意しておきましょう。
 
 
 
スポンサーリンク


泊まりの場合に必要なお金

宿代 5,000円〜25,000円

宿泊費は、宿のレベルによって大きく変わってきます。ホテルや旅館のように建物もサービスもしっかりとしたところから、民宿やペンションのようなところまで、幅広い選択肢があります。どのような宿泊施設に泊まるかは、予算と相談ですね。
 

温泉代、バスタオルなど 1,000円

1,000円ほど用意しておきましょう。民宿やペンションではバスタオルは有料の場合が多いです。
 

食費 1,000円〜3,000円

宿泊と夕食、朝食はほとんどの宿にセットでついているとと思います。
2日目のお昼ご飯と、夕方まで滑るのであれば夜ご飯代がいりますね。
 
 
 

まとめ

日帰りで、レンタカーで行ってレンタルも必要な場合には、けっこう高くなりますね。
 
節約するのであれば、自家用車で行くかバスツアーで行くことをおすすめします。
 
また、ゲレンデによっては、ATMがなかったりカードが使えないところもあるので、事前にチェックして十分なお金を用意していきましょうね。
 

 - スノボ準備