スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

メンズ・スノボウェア おすすめブランド!とことんかっこよく着こなしたいあなたへ。


男性はスノボウェアの着こなし次第で、いつもの数倍かっこよく見えます。とっておきのゲレンデ効果ですね。
 
 
 
そんな、せっかくの舞台でレンタルのダサいウェアを着ていたらもったいないですよ。レンタルのウェアって、お世辞にもかっこいいとは言えないんですよね。
 
 
特に初心者の男性は、かっこよく滑ることが難しいので、ウェアでがんがんかっこよさアピールしていきましょう。
 
正直、ゲレンデではニット帽やゴーグルやフェイスマスクで顔は見えないので、ウェアのかっこよさと、全体のスタイルで決まってしまいます。逆に言うと、普段は自分に自信が持てない人も、ゲレンデではかっこよくなれちゃうんです。
 
 
ここでは、かっこいいウェアのおすすめブランドをご紹介していきます。人気のあるものから、コアなブランドまで幅広くご紹介します。
 
 
 
 
スポンサーリンク


かっこよく着こなせるウェアブランド

Analog(アナログ)

Burton(バートン)のアパレルブランドが出しているウェアです。
 
Burtonは主流すぎるので、ここではあえてご紹介しません。理由は単純に、私があんまり主流なのが好きではなくて、ちょっとコアなブランドが好きなだけです。
 
Analogのウェアは、シンプルでありながら大人の落ち着きもあるウェアなので、初心者の方でどこのブランドが良いのか迷っているのであれば、まずはAnalogをおすすめします。
 
 
 

 

Burton同様、機能性も問題ないです。

私が良く一緒に滑りに行くスノボ仲間もここのウェアを着ていますが、生地がしっかりしていて、長持ちしています。流行に流されない、飽きないデザインなので長く使うことができます。
 
 

VOLCOM(ボルコム)

レディースでも人気のブランドですが、メンズでの人気も高いです。独特なデザインと、機能性に優れているところが高く評価されていて、プロでも着用している人が多いブランドです。

 
スタイルは細身のものが多い印象です。特徴的な柄モノもありますが、シンプルでかっこいいものも多いです。首もとが印象的で、しっかりとカバーされています。
 
 

 

 

GUSH(ガッシュ)

国産ブランドとしては老舗中の老舗となったGUSH。クールでかっこ良いデザインや、派手な柄の入った目立つデザインが多いです。パンツはルーズな印象ですが、ジャケットはすっきりと着こなせます。

 

 

私はここの黒のジャケットを愛用していますが、中にインターをたくさん着てもダボつかないです。機能性も問題ないですよ。ゲレンデで目立ちたいあなたには、おすすめのブランドです。

 

※14-15モデルです。

THECNINE(テックナイン)

ギャング系のスタイルというのでしょうか、スノボのカルチャーと音楽の世界観をミックスして、独自の世界観でおもしろいデザインを展開しています。超ルーズなシルエットが特徴です。ダボっと着こなしたい人にはおすすめです。

 

もとはビンディングブランドとして発進しましたが、近年ではボードやウエアなども展開しています。

 

 

 

L1(エルワン)

THECNINEとはうってかわって、かなり細身のシルエットのブランドです。

 

シンプルなデザインが多く、まるで私服のような感じです。渋めカラーで大人クールに着こなしたい人にはおすすめです。

 

 

INHABITANT(インハビタント)

ちょっとカジュアル目におしゃれボーイ風に着こなしたい人にはおすすめです。私は結構好きなブランドです。

 

INHABITANTというロゴが可愛いのもあるのですが、自然な感じに着こなせます。アースカラーのウェアを多く展開していて、レディースにも人気のあるブランドです。

 

小物もとっても使いやすいので、おすすめです!

 
 

 

686(シックスエイトシックス)

最近のウェアはアースカラーや、普段着風のものが増えてきていますが、ゲレンデではやっぱり個性的なウェアを着たい!そんなあなたにおすすめのブランドです。

 

デザインは個性的で目立つものが多いので、チェックしてみてください。ウェアにバーンッと大きく686のロゴが入っていて印象的なものもあります。

 

 

thirty two(サーティーツー)

スケートボードのカルチャーから生まれたブランドです。もともとは、ブーツのブランドとして誕生していますが、最近になってウェアも展開しています。トリート系なデザインで、他の人とはあまりかぶりたくない人におすすめです。
 
本場はアメリカなのですが、アメリカでも高い人気のあるブランドです。
 
 

 

AIRBLASTER(エアーブラスター)

ブランドのコンセプトは、「バカな事をして楽しめ!」らしいです。

ロング丈のジェケットで、ウェアを着用した時のシルエットにこだわってつくられています。独創的なデザインやユーモアにあふれるものが多く、ゲレンデでここのブランドのロゴが入ったウェアを見ると、おっ!となります。細身でロング丈のジャケットをかっこよく着こなせるブランドです。

 

 

 

スポンサーリンク


ウェアの選び方

ここまでは、ウェアのデザイン性を中心にご紹介しました。

でも、ウェアを選ぶ上では、機能性も重要なポイントとなります。選び方のポイントについては、こちらの記事の方で書いていますので、合わせて読んでみてくださいね。投稿の下のほうに選び方のポイントを記載しています。

↓コチラ↓

レディース・スノボおすすめウェアと選び方!可愛い&かっこいい着こなしまとめ。

 

 

まとめ

お気に入りのかっこいいウェアを選ぶことができれば、初心者さんで多少滑れなくてもゲレンデを他の楽しむことができます。

ここでご紹介しているブランドは、実際にゲレンデで着用しているのを見て「かっこいいな」と思うブランドばかりなので、間違いはないはずです!

是非参考にして、お気に入りのウェアを見つけてくださいね♪


 - スノボウェア