スノボ初心者のための「ゲレンデの楽しみ方♪」

スノボ初心者さんが「スノボ大好き!」になるために、わかりやすく情報をまとめました。おしゃれなファッション、ゲレンデマジック、温泉、グルメなど、スノボには滑る以外にも楽しみがいっぱいですよ。

*

日帰りのスノボバスツアーは、朝発か夜発どちらが良いか?


日帰りでスノボバスツアーに参加しようと思ったときに、朝発のツアーか前日の夜発のツアーのどちらにしようか?というのは迷うところだと思います。
 
 
 
 
朝発と夜発のどちらにもそれぞれメリットとデメリットがあるので、状況に合わせて選ぶことをおすすめします。
 
ここでは、これまでの私の経験をもとに、朝発のツアーと夜発のツアーのいいところと悪いところをご紹介します。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


睡眠時間。

 
 
朝発の方が朝まで寝れるため睡眠の質と時間という観点では、朝発の方が良いと思います。
 
夜発のツアーの場合には、夜に集合して夜行バスで移動しながら睡眠をとり、早朝に到着して滑り始めます。夜行バスで爆睡ができるという人であれば別かもしれませんが、体力的にはきつくなります。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


集合時間。

朝発のツアーは6時や7時に出発のものが多く、その1時間前か30分前には集合する必要があります。
 
朝のツアーの場合には、朝起きるのが苦手な人は、寝坊してしまって遅れてしまうという危険性があります。たまに、寝坊で間に合わずにツアーに参加できないという人を見かけます。一緒に行く予定だった人に迷惑をかけることになるので、朝起きるのが苦手な人は注意が必要です。
 
 
一方で、夜発のツアーは、22時ごろに集合して出発します。
 
夜発のツアーに参加する際には、夕食と入浴を済ませて、あとは寝るだけという状態でバスに乗り込むことをおすすめします。到着してから現地ではシャワーなどはないことがほとんどなので、そのまま着替えて滑り始めることになります。
 
 
 
 

現地での時間。

 
 
現地で滑れる時間としては、夜発のツアーの方が長くなります。
 
夜発のツアーは早朝についてそのあと夕方まで1日滑ることができます。夜中に移動するので、渋滞にはまることは滅多になく、朝から滑り始めることができると思います。
 
 
一方で朝発のツアーは、朝に出発してAM10時や11時に到着予定のものが多いと思います。ただし、特にハイシーズンの12月中旬から3月中旬の時期の土日は、道が渋滞することが多く、到着時間が遅れてしまうこともあります。
 
到着時間によっては、滑ることができる時間はとても短くなってしまい、移動の方が長かった…ということにもなりかねないので注意が必要です。
 
 
 
 
 

ツアー料金。

ツアー料金は朝発の日帰りツアーのほうが安くなる傾向にあります。
 
 
朝発日帰りのツアーは関東発のものであれば、近郊であれば5,000円~7,000円ほどの料金で見つけることが出来ると思います。夜発のものは、7,000円~10,000円ほどの金額感になると思います。
 
 
 
 

まとめ。

朝発のツアーと夜発のツアーでは日帰りでもそれぞれにメリットとデメリットがあります。
 
滑る時間は短くなっても日帰りで手軽にさくっと行きたい場合には朝発の日帰りのツアーがおすすめで、日帰りとはいえ少しぐらい大変でも出来るだけ長い時間滑りたいという場合には夜発の日帰りツアーを選ぶと良いと思います。
 
 
スノボ旅行を楽しんできてくださいね。
 

 - スノボ準備